スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2019年02月05日

身長が伸びない原因【低身長になってしまう3つの習慣】

中学生になっても身長が伸びなくて、悩んでいる子はいますよね。

親が身長低いから諦めていませんか?

親の遺伝は、多少関係しているでしょうが、やはり、身長が伸びない何か原因があるのです。

そこで、身長が伸びなかった友達の話をもとに、低身長になってしまう生活習慣についてお話します。

身長が伸びない原因

身長が伸びない原因【低身長になってしまう3つの習慣】



友達で、身長147cmしか伸びなかった彼に、何が原因で身長が伸びなかった聞いてみた。

そこで、わかったことをお話します。

彼は、夜ご飯は家族全員で食べる家庭だったので、お父さんの帰りが、いつも10時過ぎだったので、寝る時間はいつの夜中の1時か2時だったそうです。

その友だちいわく、身長が伸びる時間帯って22時~翌日2時ころが一番伸びる時間帯だそうです。

小中学生の頃は、その時間帯に寝ていなかったのが、身長が伸びない理由だったのかな言っていました。

次に、彼が言ってたのは、ストレスが溜まっていたからだそうです。

背が低い事もあり、小中学校までいじめられていて、結構ストレスが溜まっていいたそうです。

あとは、小食だったこと。


身長が伸びない3つの習慣とし、基本、寝不足、ストレス、栄養不足が、身長が伸びない原因じゃないかといっていました。

では、親が身長低ければ身長が伸びないのか?

詳しくはこちら→両親の身長低い 子供【親が小さくても身長を伸ばす方法とは?】

彼が、ひとつ面白いことを言っていました。

身長が伸びない原因として、よくないことを考えてしまうことらしいです。

それは、自分は身長が伸びないと思い込んでしまうことだそうです。

自分は、身長が伸びない伸びないと思っていれば身長が伸びないといっていました。
  


Posted by にっきっち at 11:39Comments(0)日記

2015年05月09日

観光地箱根が熱すぎる

ここ数日この箱根山での火山活動の報道がなされています。ゴールデンウィークと重なって箱根町困惑気味でしょう。


東日本大震災の後にさまざまな火山活動やそれに伴う死亡事故が起きています。日本の地下で何が起きているのでしょうか!?箱根のこの状態が続くと正月恒例の箱根駅伝はどうなるのでしょう。この地域にお住まいの方は大変な恐怖感や不安感が満ちあふれていると思います。


一刻も早く鎮静化する事を願っています。この箱根山の活動と富士山は連動しているのでしょうか?どちらも日本有数な観光地で多くの方々が訪れています。御嶽山の噴火から時間もあまりたってはいません。同じ災害に遇わない為にも気象庁の方々には頑張ってもらいたいもです。一刻も早く鎮静化する事を心より願っております。  


Posted by にっきっち at 21:21Comments(0)

2015年04月11日

日経平均株価が15年ぶりに2万円台を回復したらしいですが

日経平均株価が15年ぶりに2万円を回復したようです。最後に2万円台だったのは2000年4月17日ということで、よくよく考えてみれば、21世紀になった初めての2万円台ということになります。


一時は7000円台をつけた日経平均株価ですが、アベノミクスの成功によりようやく2万円台を回復しました。このあたりはいいのですが、その景気回復の波が、まだまだ地方には及んでいないように思います。建設業など人手不足の業界もあり、そういう意味では景気回復はしているかもしれませんが、肝心の給料はそれほど上がってはいません。


最近は正社員を募集する企業も出てきましたが、まだ契約社員、派遣社員の求人のほうが圧倒的に多い状況です(正社員を募集する”ふり”をする企業も多いです)。つまり、景気回復はしているものの、庶民が景気回復を実感できるまでには至っていない、ということです。
はやく景気回復を実感できるようになるといいのですけどね。  


Posted by にっきっち at 09:55Comments(0)日記

2015年03月13日

お父さんたちの産休で産みやすい社会へ

少子化対策の一環として、男性つまり父親の産休取得率を、80パーセントに上げることを目標に、対策を立てて行くということだ。


20年までにという設定だそうで、各企業に積極的に男性が出産や育児に対して協力できるような休暇制度を、導入することを求めていくとか。


日本はどうしても多数派が優先することが多いので、多くの男性が産休を習得するようになれば、社会全体がそれを当たり前のこととしてとらえるようになる。


少子化は社会全体が暖かくなることが一番大事。
こどもが中心の社会になっていけば、産休だけではなくさまざまなところで、こどもを産み育てる世代に優しいムードができてくると思う。


小さなことからでも少子化を防ぐことを急いでほしい。  


Posted by にっきっち at 17:04Comments(0)日記

2015年02月18日

なぜフクロウがそんなに人気なのか

近年フクロウが人気だそうで、フクロウと触れ合える店も多数開店していると話題になっています。


数年前『フクロウカフェ』が繁盛しているというニュースも見たことありますが、最近開店しているのはカフェではなく完全にフクロウとたわむれるのが目的の店のようですね。


しかし、数年前のフクロウブームはあきらかにファンタジー映画の影響ですが、今また再ブームなのはなぜなんでしょうね。


ただ、猫や犬、ウサギなどと違いフクロウはまだ野生動物を飼いならしたという程度の付き合いなので、普通のペット同様に扱おうとするのは難しいと思います。


しかもフクロウは本来夜行性ですし。店側は野生動物だという考えを頭の片隅に入れたうえで慎重に経営してほしいものです。  


Posted by にっきっち at 15:12Comments(0)日記

2015年01月22日

女子アナの妊娠・出産報道について

最近、西尾由佳理アナが第一子を出産したとのニュースがありました。


私も2児の母として心から祝福しました。


性別を非公表にするあたり、仕事とプライベートをきちんとわけたい、赤ちゃんを守りたいという西尾アナの気持ちを感じます。


私の息子の友達に、元Jリーガーの息子がいますが、何をやっても「元Jリーガーの息子」という色眼鏡で見られてしまっている状況。


足が速かったり、サッカーが上手なのは、本人の努力の結果なのに・・・と思わずにはいられません。


人気女子アナともなれば芸能人並みに注目され、結婚や妊娠というおめでたい出来事であれば当然ニュースになる時代ではありますが、産後の体調にも赤ちゃんの体調にも十人十色あるので、しばらくそっと見守ってあげて欲しいなと思います。  


Posted by にっきっち at 16:46Comments(0)日記

2014年12月23日

増え続ける日本の借金、来年はの一般会計歳出は98兆円に

日本の政治家は本当に国の財政を立て直す気があるのかと疑いたくなる予算編成が続いています。


来年2015年度当初予算案について、一般会計歳出を97兆~98兆円規模とする方向で調整に入ったそうで、過去最高の予算を記録しています。


借金を続けてツケを後世に回していくスタイルに変更は無いようで、まだまだ日本の不況は改善しそうにありません。


本来であれば、消費税増税と共に約束した議員定数の削減などの歳出削減も行わなければならないのですが、それには一切手をつけないようですし、何故こんな自民党を先の選挙で大勝させたのか、他の日本国民の考えがよくわかりません。


現行のやり方で政治を続けていけばそう遠くないうちに日本の経済は破綻しますし、オリンピックを迎えられるかどうかも疑問です。  


Posted by にっきっち at 16:34Comments(0)日記

2014年11月27日

日本の技術を世界に売り込む

日本の和紙が無形文化遺産にへの登録が決定したようです。登録されたのは、島根県、岐阜県、埼玉県の和紙で、和紙を作る技術も登録されるということです。


和食に続いて2年連続での選出で、日本の文化、技術がどんどんと世界に認められているようで日本人としてとても嬉しく思います。


今の世界は、IT社会でパソコン、インターネットがないと何もできないような世の中になってしまいましたが、日本には職人の方々が長い間守ってきた技術があります。


こうした技術は、ITとは無縁のものだと思うのですが、だからこそ大切にしていきたいと思います。そして大切にするだけではなく、この技術を日本の強みとして世界に通用するものにできたら日本はもっと豊かになるのではないかと思いました。  


Posted by にっきっち at 16:46Comments(0)日記

2014年10月05日

あやや妊娠おめでとう

歌手の松浦亜弥さんが妊娠7か月と発表されました。あややは、ずっと子宮内膜症で、芸能活動を控えていたので、テレビで見ることは無くなってしまいました。


かわいらしい印象で、歌も上手だったので、見られなくなってからは、どうしているのかと心配していました。橘慶太さんと結婚されたので、二人でがんばっているだろうとは思っていましたが、妊娠していて、年末には出産とのことで、私もうれしいです。病気をたたかいながら、よくも妊娠まで辿りつけたと思います。
  


Posted by にっきっち at 11:12Comments(0)日記

2014年09月15日

山口淑子さんが逝去されました。

日本と中国の間で翻弄され、日中の架け橋になりたいと思われていた山口淑子さん。


戦時中は日本人に愛される中国人を演じる旧満州国スター、として知られ、戦後は日本で活動、参院議員も務めた山口淑子さん。


戦前、日本人でありながら、李香蘭という名前の中国人歌手・女優として一世を風靡した方ですが、自叙伝にも触れられているように、その人生は波乱万丈そのものでした。


この方の波乱の人生は、劇団四季の「李香蘭」で有名です。


山口淑子さんとして「三時のあなた」の司会や参議院議員としての姿を覚えている方も多いですよね。


綺麗な方でしたよね。


山口淑子さんのご冥福をお祈りします。  


Posted by にっきっち at 11:50Comments(0)日記